新型コロナウイルス対策の入国制限をめぐり、日韓両政府がビジネス目的に限った往来を再開させることで週内にも合意する方向となった。出張などの短期滞在、駐在員などの長期滞在のいずれも認める。短期往来の再開が実現すればシンガポールに続き2例目となる。
 短期往来は新型コロナの陰性証明や行動計画の提出を条件とし、入国後2週間の待機を免除する。長期滞在は入国時検査と2週間の待機を前提に受け入れる。 

(ニュース提供元:時事通信社)