自民党の森山裕国対委員長は14日、政府が新型コロナウイルス対策で、予備費約5000億円の支出を16日に閣議決定すると明らかにした。国会内で記者団に語った。休業手当を支払った企業に支給される雇用調整助成金や、サプライチェーン(部品供給網)対策に充てる見通し。 

(ニュース提供元:時事通信社)