赤羽一嘉国土交通相は20日の閣議後記者会見で、正当な理由なくマスク着用に応じない利用客の乗車をタクシー運転手が拒否できるよう、事業者から申請があったことを明らかにした。赤羽氏は新型コロナウイルスの感染対策を求めた上で、申請を認めるか「適切に検討し対応していく」と語った。
 現状では暴力を振るう場合などを除き乗車を断ることはできず、一部の事業者が運送約款の変更を求めている。 

(ニュース提供元:時事通信社)