関東中央病院(東京都世田谷区)が、世田谷保健所にファクス送信する新型コロナウイルス感染者の発生届を、誤って別の番号に送っていたことが21日、分かった。同病院は陳謝し、今後対応を検討するとしている。
 病院側によると、誤送信したのは患者2人分の報告書で、症状や氏名、住所などが記載されていた。担当者が保健所に送ろうとして、番号を押し間違えた。すぐにミスに気付いたため他に流出はなく、保健所にも再送信したという。 

(ニュース提供元:時事通信社)