旭化成は21日、宮崎県延岡市にある子会社の半導体製造工場で20日午後4時45分ごろ、火災が発生したと発表した。当時工場にいた従業員約400人は避難しており、人的被害はない。出火から1日以上が経過した21日午後9時半時点でも、消防による消火作業が続いている。
 同工場はLSI(大規模集積回路)を製造しているが、火災により操業を停止。出火原因や被害状況、業績への影響は現時点で不明としている。 

(ニュース提供元:時事通信社)