塩野義製薬の台湾現地法人がサイバー攻撃を受けたことが22日、分かった。匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」上に、流出した社員の在留許可証や医療機器の輸入許可証が公開されているという。 

(ニュース提供元:時事通信社)