【クアラルンプール時事】マレーシア王室は25日、ムヒディン首相が新型コロナウイルス対策の国家非常事態宣言の発令を求めていたことについて、アブドラ国王が要請を却下したと発表した。宣言案に含まれていた来年度の予算案を審議する11月開会の連邦議会の停止などは、回避される。 

(ニュース提供元:時事通信社)