西村康稔経済再生担当相は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染確認数が再び増加する傾向の北海道に対し、支援策を検討する考えを示した。西村氏は「換気が悪くなるなど寒冷地特有の課題がある。対策を工夫できないか、専門家の派遣を含め考えている」と述べた。
 一方、北海道での「Go To」キャンペーンの取り扱いについては、「現時点で対応を変更することは考えていない」と語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)