坂井学官房副長官は29日の記者会見で、北海道をはじめ各地で新型コロナウイルス感染者数が再び増加傾向にあることについて「地域ごとに今後の感染動向に留意していきたい」と述べた。北海道は独自の警戒レベルを引き上げており、坂井氏は、道から要請があれば厚生労働省の専門家を派遣する考えを示した。
 感染拡大防止策としてフランスとドイツが外出制限などの規制に再び踏み切ったことに関しては、「感染拡大防止と両立する形で国際的な人の往来を進めていくことが重要だ」と指摘。政府として往来再開方針に変更がないことを明らかにした。 

(ニュース提供元:時事通信社)