加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の飲食店支援策「Go To イート」での人数制限に関し、「各都道府県の判断により対応することは制度上は可能だ」と述べ、地方自治体に判断を委ねる考えを示した。大阪府の吉村洋文知事が4人以内に制限するよう要望したことを踏まえた発言。加藤氏は「担当の農林水産省で地方の声もしっかり聞きながら検討がなされている」と語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)