JR西日本は18日、訪日観光客向けの新アプリ「トラベル サポート バイ ジェイアール―ウエスト」の運用を12月1日から始めると発表した。体調不良の際に16言語で問診票の作成ができる。入国規制などが緩和された際、安心して鉄道を利用してもらうため。 

(ニュース提供元:時事通信社)