西村康稔経済再生担当相は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染急増について「会食で感染が増えている」と指摘した。その上で「食べる時以外はマスクを着けることを実践してもらいたい」と呼び掛けた。飲食店に対しては、席間を仕切るパーティションの設置や、換気の状況を測る二酸化炭素濃度センサーの導入などを求めた。 

(ニュース提供元:時事通信社)