ダイハツ工業は19日、滋賀県内の樹脂部品メーカー工場の火災発生に伴い、主力の軽自動車「タント」「ムーヴ」などを手掛ける二つの完成車工場の稼働を28日まで休止すると発表した。部品が届かないためで、休止は既に16日から始まり、期間は日曜日を除く12日間に及ぶ。約2万5000台の生産に影響が出るとみられ、購入済み顧客への納車が遅れる可能性がある。 

(ニュース提供元:時事通信社)