国内で確認された新型コロナウイルス感染者は23日午前10時現在、クルーズ船の乗船者らを含め13万3843人で、前週より1万4432人増えた。死者は93人増で累計2001人。
 この1週間では、各地で過去最多の新規感染者が確認されるなど拡大傾向が続き、1日当たりの感染確認は22日まで5日連続で2000人を超えている。
 累計感染者数が最も多い東京は3万7708人(前週比2957人増)。大阪1万7649人(同2228人増)、神奈川1万1344人(同1189人増)、愛知8831人(同1118人増)と続いた。拡大傾向が顕著な北海道は7163人で、前週よりも1669人増えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)