西村康稔経済再生担当相は24日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、病床が逼迫(ひっぱく)しつつある名古屋市の状況を注視する考えを示した。西村氏は愛知県の大村秀章知事と電話協議したことを明らかにし、「『Go To トラベル』や『イート』(の見直し)、場合によっては営業時間短縮や休業要請も考えられる」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)