全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)は24日、西村康稔経済再生担当相とテレビ会議で意見交換し、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を一時停止する場合、除外地域からの出発についても、同事業の対象から外すよう提言した。
 政府は同日、感染拡大地域を目的地とした新規予約・予約済みの旅行を除外の対象とする一方、出発地については引き続き割引対象に含める方針を公表。提言に対し、西村氏は「しっかり受け止めながら対応していければ」と述べるにとどめた。
 知事会は提言で、感染状況が4段階のうち2番目に深刻な「ステージ3」相当と判断される地域は、トラベル事業の対象から外すよう要請。飯泉氏は「ステージ3に踏み込んだエリアであれば、出発地も着地(目的地)も同じに扱わなければ、他の地域に感染を拡大させてしまう」と指摘した。 
〔写真説明〕新型コロナウイルス対策をめぐり、西村康稔経済再生担当相(右上)と意見交換する全国知事会の飯泉嘉門会長(左下)ら=24日午後

(ニュース提供元:時事通信社)