【ロンドン時事】エチオピア北部ティグレ州での政府軍と少数民族ティグレの軍事衝突で、アビー首相は26日、ティグレ勢力に対する降伏要求が期限を過ぎたことを受け、同州への「最終段階」の攻勢を開始すると発表した。3週間にわたる衝突では多数の死傷者が出たとされるほか、隣国スーダンに逃れた難民も4万人以上に達しており、人道危機への懸念が深まっている。
 首相は22日、ティグレ州を掌握するティグレ人民解放戦線(TPLF)に対し、72時間以内に降伏しなければ州都メケレを攻撃すると警告、TPLF側は拒否していた。 
〔写真説明〕エチオピアのアビー首相=17日、アディスアベバ(AFP時事)
〔写真説明〕エチオピア北部ティグレ州から隣国スーダンに逃れた難民たち=21日、スーダン東部ガダレフ州(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)