赤羽一嘉国土交通相は27日の閣議後記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が感染拡大地域から出発する旅行の一時除外を検討するよう提言したことについて「真摯(しんし)に受け止めたい」と述べた。その上で「感染状況を注視しつつ、適時適切に対応を検討する」と語り、今後除外することに含みを持たせた。 

(ニュース提供元:時事通信社)