政府は27日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・菅義偉首相)を首相官邸で開く。観光支援事業「Go To トラベル」の対応が焦点。政府の分科会が感染拡大地域から出発する旅行についても一時除外を検討するよう提言したことを受け、対処方針を協議するとみられる。
 本部会合は21日に開いて以来。前回会合ではトラベルについて、感染拡大地域を目的地とする新規の予約受け付けを一時停止する措置を決定した。これを受け、政府は24日、札幌、大阪両市に向かう旅行を12月15日まで対象外とした。 

(ニュース提供元:時事通信社)