東京都の小池百合子知事は27日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中での「Go To トラベル」に関し、「(観光客の)出と入りを止める必要がある」と述べた。その上で「都だけではなく相手(の地域)があり、全国的な視点が必要だからこそ、国が判断すべきだ」との考えを改めて強調した。 
〔写真説明〕記者会見で感染対策を呼び掛けるボードを掲げる小池百合子東京都知事=27日午後、都庁

(ニュース提供元:時事通信社)