国内では28日、新たに2684人の新型コロナウイルス感染者が確認され、1日当たりの新規感染者は21日(2592人)以来、1週間ぶりに過去最多を更新した。全国の感染者が2500人を超えたのは3日連続となり、千葉県(113人)、三重県(29人)で最多を更新、茨城県(66人)、山形県(6人)が最多と並んだ。
 厚生労働省によると、28日時点の重症者は前日比5人増の440人で、最多となった。死者は大阪府で8人、北海道で4人など計14人増えた。
 東京都では新たに561人が陽性となった。最多だった27日の570人に次ぐ人数で、2日連続で500人を超えた。大阪府も過去2番目に多く、6日ぶりに400人を超える463人が陽性となった。
 北海道では252人の感染が判明。200人を超えるのは3日連続で、半数超の156人は札幌市で確認された。愛知県では2日連続の200人超となる217人が陽性となった。
 都によると、新規感染者の年齢層は20代が132人で最も多く、30代(102人)、40代(90人)、50代(83人)と続いた。重症化リスクの高い65歳以上は前日比4人減の82人だった。都の基準による重症者は前日から6人増え、67人になった。
 三重県警察学校(津市)では、いずれも入校中の巡査で10、20代の男女10人が新たに陽性となった。同校内での感染者は計12人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。 

(ニュース提供元:時事通信社)