【ブリュッセル時事】北大西洋条約機構(NATO)は1日、オンライン形式で開いた外相理事会で、2030年を目標とするNATO改革に関する有識者会議の報告書を提示した。中国の台頭をロシアと並ぶ脅威と位置付け、時間を割いて「政治的戦略を構築する必要がある」と指摘。対中戦略の協議機関設置のほか、中国の活動監視や対中防衛の強化を促した。 

(ニュース提供元:時事通信社)