国内では3日、新たに2518人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの感染者が2500人を超えたのは、過去最多(2679人)だった11月28日以来、5日ぶり。厚生労働省の集計による重症者数は、前日比9人増の497人となり、2日ぶりに最多を更新した。
 新規感染者は広島(46人)、岐阜(42人)、奈良(39人)、大分(18人)、高知(15人)各県で過去最多となった。死者は北海道で11人、大阪府で8人など計36人で、過去2番目に多かった。
 東京都は、2日連続で500人以上となる533人の感染を確認。重症者は54人で、前日より5人減った。20代が114人と最多で、30代(93人)、40代(89人)、50代(81人)と続いた。重症化リスクの高い65歳以上は89人だった。
 北海道の新規感染者は206人で、2日ぶりに200人を超えた。兵庫県は過去2番目に多い172人、非常事態を示す「赤信号」が点灯された大阪府は386人だった。静岡県では64人が陽性となり、静岡市を含む県中部地域では病床使用率が8割に達した。 

(ニュース提供元:時事通信社)