赤羽一嘉国土交通相は4日の閣議後記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」について、来年6月末までを基本に延長する意向を正式に表明した。旅行代金の割引率を段階的に引き下げ、事業終了後の観光需要の落ち込みを緩やかにすることも検討する。近くまとめる政府の経済対策に盛り込む。 

(ニュース提供元:時事通信社)