今年7月に熊本県を中心に発生した豪雨災害の被災者に支給される義援金の差し押さえを禁止する法律が4日、参院本会議で可決、成立した。同様の法律は東日本大震災の義援金や、新型コロナウイルス感染拡大に伴い支給された10万円の特別定額給付金に対しても制定されている。 

(ニュース提供元:時事通信社)