農林水産省は4日、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けている飲食店への支援策「Go To イート」キャンペーンのうち、予約サイト経由で付与されるポイントの有効期限を、4事業者5サイトが、最長で来年3月末まで延長すると発表した。有効期限を60日間としていた「ぐるなび」などが対象。
 感染が拡大傾向にある東京都など一部の自治体が消費者に対し、ポイントの利用を控えるよう呼び掛けていることを踏まえた措置。
 ポイント事業に参加している予約サイトのうち、他の9事業者10サイトはキャンペーンが始まった当初から有効期限を来年3月末としている。 

(ニュース提供元:時事通信社)