【ワシントン時事】米国で新型コロナウイルスの感染拡大が、ここに来て加速している。1日当たりの新規感染者数が、連日のように過去最多を更新。11月下旬の感謝祭休暇で人の移動が活発化したことを受け、専門家からは「感染のピークはこれからだ」と警戒する声も出ている。
 ワシントン・ポスト紙の集計によると、米国で4日に報告された新規感染者数は過去最多の約23万人で、3日連続で20万人台となった。過去7日間の平均では、9月時点のほぼ5倍だ。