警視庁は11日、新宿署の留置場の収容者12人について、新型コロナウイルスへの集団感染が確認されたと発表した。今月に入り、収容者5人の感染が既に判明しており、14日以降、同署の留置場を一時閉鎖する。
 同庁によると、3~9日に20~50代の収容者計5人の感染が判明。全収容者のPCR検査を行ったところ、新たに20~70代の12人の感染が確認された。
 同庁は、同署の留置場の全収容者を14日までに別の留置場に移すという。 

(ニュース提供元:時事通信社)