【ロンドン時事】ハンコック英保健相は14日、新型コロナウイルス対策のためイングランドに導入されている地域ごとの感染警戒制度に関し、ロンドンの警戒度を16日から「最高」に引き上げると発表した。ロンドンでは2日の封鎖解除後に感染が急増し、規制再強化の必要性が叫ばれていた。
 ロンドンはこれまで「最高」の1段階下の「高度」だった。「最高」に指定される16日以降はパブやレストランが持ち帰り営業のみとなり、人との交流も厳しく制限される。警戒制度は同日に全体の見直しが行われる予定だったが、ロンドンについては感染拡大のペースが速いことから、前倒しで引き上げを発表した。 

(ニュース提供元:時事通信社)