加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、日本海側などでの大雪で車両の立ち往生や停電の被害が相次いでいることを受け、対策を協議するため同日午後に関係閣僚会議を開催すると明らかにした。加藤氏は「交通障害や施設への被害、屋根からの落雪、雪崩に警戒するとともに、気象・道路交通情報に注意していただきたい」と呼び掛けた。 

(ニュース提供元:時事通信社)