徳島県は18日、阿波市の養鶏場で致死率の高い高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したと発表した。感染が確認されれば、徳島では今シーズン初となる。宮崎県でも鳥インフルの疑い事例が同日、新たに見つかった。
 両県は遺伝子検査で詳細な調査を行っている。 

(ニュース提供元:時事通信社)