田村憲久厚生労働相は21日の閣議後記者会見で、英国で確認された新型コロナウイルスの変異種について「しっかりと状況を確認した上で専門家に相談する。どう対応するべきか早急に検討し、実施していかなくてはならない」と述べた。
 変異種は、これまでのウイルスより感染力が最大70%程度高いとされ、欧州各国は英国からの入国規制を強化するなどしている。田村厚労相は「(各国の対応は)報道ベースで聞いている。外務省を通じてしっかりと確認している最中」と話した。 

(ニュース提供元:時事通信社)