東京都は25日、英国からの帰国者で新たに20代女性の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。英国で変異種が確認されて以降、陽性が確認された帰国者は2人目。国立感染症研究所に検体を送り、変異種か確認する。
 都によると女性は14日に帰国した後、発熱などの症状が出たため20日に医療機関を受診し、PCR検査を受けた。21日に陽性が判明し、宿泊施設で療養している。
 既に感染が判明している30代男性の検体は、24日中に感染研へ送った。検査結果判明まで3日ほどかかる見通し。
 2人とも重症ではないという。小池百合子知事は25日、記者団に「ウイルスが変容し威力が高まっているという話は心配だが、しっかり(検査)結果を確認する。(国は)まず水際対策をしっかりしていただきたい」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)