米地質調査所(USGS)によると、南米チリ沖で27日(日本時間28日)、マグニチュード(M)6.8の地震が起きた。
 ロイター通信によれば、これまでのところ、被害は伝えられていない。また、チリ当局者は、津波の恐れはないとみているという。 

(ニュース提供元:時事通信社)