【ニューヨーク時事】米南部テネシー州ナッシュビル中心部で25日に起きたキャンピングカー爆発事件で、捜査当局は27日、地元在住のアンソニー・ワーナー容疑者(63)を「爆弾犯」と特定するとともに、この爆発で死亡したと発表した。車両の登録が容疑者の名義だったほか、現場に残されたDNAと一致したという。動機は分かっていない。
 報道によると、容疑者はIT技術者などとして働いていた。捜査当局者は記者会見で、「他者が関与したことを示すものはない」と述べ、単独犯との見方を示した。現場周辺の監視カメラ映像では、事件当時にキャンピングカーに近づく人は確認されなかったという。
 爆発はクリスマスの早朝に発生し、3人が軽傷を負った。キャンピングカーからは事件直前、15分以内の爆発を予告し、避難を促す音声が流れていた。 

(ニュース提供元:時事通信社)