【ペトリニャAFP時事】クロアチアのプレンコビッチ首相は29日、首都ザグレブ近郊で同日昼に発生したマグニチュード(M)6.4の地震について、少なくとも7人の死亡が確認されたと明らかにした。死者はさらに増えるとの見方も示した。
 行方不明者の捜索やがれきの撤去作業は夜になっても続けられた。被害はザグレブ南方ペトリニャに集中しており、多くの住民が余震を恐れて帰宅をためらい、車中や軍の避難所などで夜を過ごした。 

(ニュース提供元:時事通信社)