国内では1日、新たに3246人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの感染者が3000人を超えたのは4日連続。過去最多だった前日の4520人から減ったが、元日のため一部自治体が感染者数発表を休止したことも影響したとみられる。
 厚生労働省によると、国内の重症者は前日比35人増の716人となり、過去最多を更新。死者は大阪府、兵庫県で各9人など、全国で計45人増えた。
 東京都では新たに783人の感染が確認された。都によると、年代別では20代が234人で最多。30代143人、40代132人、50代104人などと続いた。65歳以上は87人。都の基準による重症者は前日より1人減って88人だった。
 大阪府では262人の感染が新たに判明し、府内の累計感染者は3万人を超えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)