【ロンドン時事】英国で4日、英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大が共同開発した新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。アストラゼネカ製ワクチンの接種は世界で初となる。
 最初に接種を受けたのは82歳のブライアン・ピンカーさん。オックスフォード大病院で「とてもうれしい。しかも、オックスフォードで開発されたなんて誇らしい」と語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)