菅義偉首相は4日夜のBSフジの番組で、新型コロナウイルス対策として自治体からの営業時間短縮要請に応じた飲食店への協力金について、「増額を考えている。こういうときにご協力いただくわけだから、そこは見直しをしてきたい」と表明した。
 現在は地方創生臨時交付金を活用して対象店舗に月最大60万円を給付する枠組みがあり、今月11日までの年末年始に限り、月最大120万円に倍増した。緊急事態宣言の再発令に伴い、年末年始の措置が切れた後の支援も手厚くするとみられる。 

(ニュース提供元:時事通信社)