政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は5日夜に記者会見し、首都圏の新型コロナの感染状況が緊急事態宣言発令の対象となる「ステージ4」(爆発的感染拡大)に達したとの認識を示した。その上で「ステージ3」へ下げるために必要な期間について「週単位では無理。1カ月未満では至難の業だ」と述べ、1カ月以上要するとの考えを示した。
 尾身氏は「ここまで高いレベルに感染が上がり、行動の変容も難しくなった」とも指摘。政府は緊急事態宣言の期間について1カ月程度を軸に検討しており、延長が必要となる可能性もある。 

(ニュース提供元:時事通信社)