東京電力ホールディングスの送配電子会社、東京電力パワーグリッド(PG)が、鉄鋼や化学メーカーなど自家発電設備を持つ複数の企業に電力の融通を要請していることが6日、分かった。厳しい寒波に伴う暖房利用の増加で電力需給が逼迫(ひっぱく)しつつあるため。
 東電は2011年の東日本大震災の直後にも企業から電力を調達したことがあるが、東電PGを設立した15年4月以降では例がないという。 

(ニュース提供元:時事通信社)