1都3県を対象にした緊急事態宣言の発令を前にイオンは7日、千葉県野田市の物流倉庫を報道陣に公開した。大量に積み上がった在庫を公開することで商品の供給体制が整っていることをアピール。昨年4月の前回宣言時に起きた過度な買いだめを踏まえ、イオントップバリュの横山憲男副社長は「在庫を心配せずにお買い物をしていただければ」と消費者に冷静な対応を呼び掛けた。
 公開された倉庫には、即席麺やマスクなどの箱がうずたかく積まれていた。イオンは新型コロナウイルスの影響から需要が高まった商品の在庫量を通常の2倍に増やしているといい、今回の緊急事態宣言に備えて店頭在庫も積み増し、欠品が発生しない体制を整えている。 
〔写真説明〕大量に積み上がった在庫が公開されたイオンの物流倉庫=7日午前、千葉県野田市
〔写真説明〕緊急事態宣言備え、商品在庫を確保したイオンの物流倉庫=7日午前、千葉県野田市

(ニュース提供元:時事通信社)