赤羽一嘉国土交通相は12日の閣議後会見で、大雪により福井県内の北陸自動車道で大規模な車の立ち往生が発生したことについて、「利用者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けした。心からおわび申し上げたい」と陳謝し、「早急に今回の課題を検証するとともに、省を挙げてさらなる改善を図りたい」と述べた。
 同省は昨年12月に関越自動車道で起きた立ち往生を踏まえ、ドライバーに不要不急の外出を控えるよう警戒を呼び掛けていた。赤羽氏は「今回も大型トラックが滞留の原因となったことが確認された」と指摘。荷主の対応も含めて大雪時における物流の在り方について「関係省庁と協議しなければいけない」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)