国内板ガラス首位のAGCと、3位のセントラル硝子は14日、国内建築用ガラス事業の統合に向けた協議を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で環境が変化する中、事業の価値や将来の見通しに対する見解、統合の諸条件について隔たりが大きく、合意に至るのが困難だと判断した。 

(ニュース提供元:時事通信社)