菅義偉首相は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首相官邸で日本医師会(日医)など医療関係団体の代表者と会談した。患者を受け入れる病床の逼迫(ひっぱく)を踏まえ、首相は「必要な人に必要な医療を提供するため、さらなるご協力を賜りたい」と要請。医療団体側は、緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大することを検討するよう求めた。 
〔写真説明〕医療関係団体との意見交換会であいさつする菅義偉首相(左端)。右端は日本医師会の中川俊男会長=14日午後、首相官邸

(ニュース提供元:時事通信社)