【北京時事】中国交通運輸省は20日の記者会見で、2月12日の春節(旧正月)を挟む40日間に延べ約17億人が移動するとの予測を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大が始まった前年同期に比べると1割以上増加するが、コロナ前の2019年同期比では4割減少。感染の再拡大を受けた帰省の自粛要請が一定程度効果を発揮するとみられるが、それでも1年で最大の「民族大移動」に変わりなく、当局は警戒を強めている。 

(ニュース提供元:時事通信社)