東京都は24日、新たに986人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。1日当たりの感染者数が1000人を下回るのは970人だった12日以来で、12日ぶり。
 都によると、新規感染者の年代別では、20代が191人で最も多く、50代148人、30代143人、40代125人などと続いた。65歳以上は260人。都の基準による重症者は、前日と同じ156人だった。
 全国では新たに3991人の新規感染と56人の死亡が確認された。重症者は1007人で、7日連続で1000人を超えた。
 大阪府では、府警寝屋川署の地域課員12人が陽性と判明。感染者は19日以降の累計で計20人となり、府はクラスター(感染者集団)と認定した。署員約100人を自宅待機とし、本部から人員を派遣して対応している。 
〔写真説明〕東京都庁第一本庁舎(左)と第二本庁舎=東京都新宿区

(ニュース提供元:時事通信社)