【ブリュッセル時事】オランダで24日、新型コロナウイルス対策への抗議デモ参加者の一部が暴徒化し、警察との衝突が相次いだ。オランダ放送協会(NOS)によると、少なくとも10都市で混乱が発生。車などへの放火や店舗からの略奪も起き、多くの逮捕者を出した。
 政府は23日、午後9時以降の外出禁止措置を導入。変異種拡大への懸念も踏まえ、ロックダウン(都市封鎖)措置を強化した。
 地元メディアによると、アムステルダム中心部の広場には24日、制限強化に不満を抱く市民らが集結。放水銃や警察犬を使い解散させようとする警察に対し、一部の参加者は投石や花火で対抗するなどして約200人が逮捕された。 

(ニュース提供元:時事通信社)