自民党は29日、組織運動本部の20代男性職員が新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だと明らかにした。これを受け、同党は党本部に勤務する全職員約200人を対象にPCR検査を近く実施する。幹部職員や国会議員と接することが多い職員は26、27両日に先行して行った。
 陽性が確認された職員は直近1週間、国会内に立ち入っておらず、党本部職員に濃厚接触者はいないという。 

(ニュース提供元:時事通信社)