岸信夫防衛相は30日、新型コロナウイルス患者を受け入れている防衛医科大学校病院(埼玉県所沢市)を視察した。この後、現地で記者会見し、「看護師に対する負荷が非常に高くなっている。人数を増やすことも必要だが、メンタル的なものにしっかり配慮していく必要がある」と述べ、看護師の心のケアに万全を期す考えを示した。 
〔写真説明〕防衛医科大病院の新型コロナウイルス患者専用フロアを視察する岸信夫防衛相(右から2人目)=30日午前、埼玉県所沢市の同病院(防衛省提供)

(ニュース提供元:時事通信社)